2006年12月13日

12/13

測定時間 午前7時 1分間の脈拍数 80
脾竜丹 腎陽丸 補益丸、脾陽丹 食間 2回投与
飲水量 600cc

【日記の最新記事】
ニックネーム 海パパ at 07:14| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月12日

12/12

測定時間 午前7時 1分間の脈拍数 75
脾竜丹 腎陽丸 補益丸、脾陽丹 食間 2回投与
飲水量 650cc

ニックネーム 海パパ at 09:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月11日

12/11

測定時間 午前7時 1分間の脈拍数 74
脾竜丹 腎陽丸 補益丸、脾陽丹 食間 2回投与
飲水量 700cc
夜間飲水 1回

ニックネーム 海パパ at 06:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月10日

12/10

測定時間 午前7時 1分間の脈拍数 80
脾竜丹 腎陽丸 補益丸、脾陽丹 食間 2回投与
飲水量 650cc

ニックネーム 海パパ at 22:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月09日

12/9

測定時間 午前7時 1分間の脈拍数 84
脾竜丹 腎陽丸 補益丸、脾陽丹 食間 2回投与
飲水量 700cc

西洋医学と、中医学との違い 
その1  糖尿病を例に主治医より話を頂きました。
まず、鍼灸および漢方薬では、糖尿病の高血糖の方の血糖値を、インシュリンを用いずに、劇的に、正常な範囲まで下げることが出来ます。つまり、インシュリンを使用せずに糖尿病を治すことが出来るのです。

そして、西洋医学では、もしインシュリン量を誤って多く注射した場合、副作用として、低血糖になり、死にいたる場合もあります。これは、広く知られた常識です。
お薬(新薬)とは、得てしてこういうものです。

鍼灸および漢方薬では、上記のようなことはおきません。
あえて申しあげますと、仮に、便秘症のある女性と下痢症のある女性が、全く同じ体質(専門用語では”証”)であれば、正反対のような病気にみえても、同じ治療方法(同じ漢方薬)で治せる場合もあります。

ですから、”過ぎたるは猶(なお)及ばざるがごとし”の故事のように、やり過ぎによる過剰な反応はありません。生体の反応(働き)を真ん中に持っていくように、調節してくれるのです。

便秘の治療を、下剤で柔らかくして便を出すとか、下痢で、便を固くして治せば良いというような発想は一切ありません。消化器の働きをちょうど良いところに、調節することになります。

ニックネーム 海パパ at 06:57| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月08日

12/8

測定時間 午前7時 1分間の脈拍数 78
脾竜丹 腎陽丸 補益丸、脾陽丹 食間 2回投与
飲水量 750cc

主治医と電話連絡。
自由飲水を中止して、650cc程度でコントロールすることにする。
脈拍数は、緩やかながら上方傾向になる。

主治医のコメントから・・・・
海くんは寒証=さむがり(寒湿)
だと推察されます。
”湿”
脾竜丹は、陰としての性質の方が強い。
したがって、当初の海くんのクッシングの症状を圧倒的なスピードでよくする上では、脾竜丹は大変重要ですが、現在は、すでに飲まなくする方向で、変更の段階に入っております。
海くんが、陽性の漢方薬にシフトしていく今後陽気が十分補われ脈拍数が、増加する。





ニックネーム 海パパ at 08:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月07日

12/7

測定時間 午前7時 1分間の脈拍数 81
脾竜丹 腎陽丸 補益丸、脾陽丹 食間 2回投与
飲水量 800cc



ニックネーム 海パパ at 06:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月06日

12/6

測定時間 午前7時 1分間の脈拍数 71
脾竜丹 腎陽丸 食間 2回投与
飲水量 750cc

今日新規に、夕食間から漢方薬、補益丸、脾陽丹 追加。
心拍数増加、飲水量減少することを期待。

ニックネーム 海パパ at 08:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月05日

12/2〜12/5

12/5
測定時間 午前7時 1分間の脈拍数 70 
脾竜丹 腎陽丸 食間 2回 投与
飲水量 750cc


12/4
測定時間 午前7時 1分間の脈拍数 71 
脾竜丹 腎陽丸 食間 2回 投与
飲水量 750cc

12/3
測定時間 午前8時 1分間の脈拍数 76 
脾竜丹 腎陽丸 食間 2回 投与
飲水量 750cc


12/2
測定時間 午前8時 1分間の脈拍数 74 
脾竜丹 腎陽丸 食間 2回 投与
飲水量 800cc

ニックネーム 海パパ at 06:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月01日

12/1

測定時間 午前8時 1分間の脈拍数 78 
 
脾竜丹 腎陽丸 食間 2回 投与

今日から、漢方の投与の方法が少し変更になります。
本日より22日間
5日後から、補益丸、脾陽丹 が追加されます。

飲水量 750cc

ニックネーム 海パパ at 07:27| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする