2006年11月13日

11/10〜11/12

11/10
脾竜丹,消於丹 2種類の漢方を食間 3度投与
飲水量 450cc

11/11
脾竜丹,消於丹 2種類の漢方を食間 3度投与
飲水量 500cc

獣医師 平先生に直接診察、受ける。
過去の色々な経過を伝え、この先の治療方針など長時間にわたり説明を聞かせていただく。 希望がさらに増す。

11/12
脾竜丹,消於丹 2種類の漢方を食間 3度投与
飲水量 450cc

心拍数を毎日測定することを指示される。
1分間の心拍数  測定時間 午前 7時  57
              午前 11時  61
              午後 7時  73

  
多々病院を渡り歩き結果クッシングに使用される西洋医学での薬は、 ケトコナゾール、ミトタン、トリロスタン、この3種であった・・・
がしかし、それ以外にも漢方という選択肢が新たに見つかったこと、 東洋医学獣医師の平先生にも了解を頂き、その経過を記すとこにします。


【日記の最新記事】
ニックネーム 海パパ at 10:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント