2007年01月05日

虹の橋へ 

DSC00461.JPG


たくさんのお友達に暖かな応援励ましを頂きながらではありましたが、 3日には前足で立って食事も水分も取れるまで回復するも
4午前10時25分病状急変  海号は、虹の橋に旅立ちました。

本来なら、管理人(海パパ)本人により、この場にと思いますが、あまりに突然の出来事と旅立ち時に間に合わなかったこと、あまりに短く生涯を終わらせてしまったという深い自責の念で、ネットを開くことも、また頂く言葉に返すことも出来ない状態で、私に託されました。

彼の気持ちを思う今は、何もかけてやる言葉がありません。
現実を受け入れるには、時間が必要だと思われますし、皆様方には、代理の言葉でまことに申し訳ありませんが、どうかご理解いただけるようお願いします。

今このHP、ブログ、mixiを拝見して、こんなにも多くのみなさんに愛されていたのかと思い知らされる次第です、海パパ、海に代わりまして、厚くお礼をお申し上げます。
つきましては、1日も早くこのページの更新を出来るように、友人代表として彼を励ましていきたいと思います。

よろしくお願いいたします。

代理人

ニックネーム 海パパ at 20:34| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月01日

2007 1/1

1日深夜から 新年2日にかけての夜間に 3回ほど短いひきつけのような症状があり、心拍数も135〜 175と高心拍、息も上がり、飲水要求が3度ある。
異常な感じに眠れず、元旦早朝より主治医と電話で話す。

消於丹、心陰丸 投与で様子を見るように指示あり。
びっくり波乱の年明けである。

午前9時半 心拍数 135


ニックネーム 海パパ at 09:29| Comment(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする